歴史ある風俗街の熊本

熊本の風俗リスペクトブログ

熊本の風俗リスペクトブログメイン画像

火の国熊本で、あっつい風俗を

歴史ある風俗街の熊本

関東に住んでいると、熊本というと「くまもん」ぐらいしか頭に浮かんでいなかった。

九州担当になって出張に来るようになって、熊本が実は昔から有名な歓楽街だったことを知ったのはボクでした。

それも、知ったのは最近。

熊本の風俗を利用するのも、もうかれこれ2年くらい経つというのに、その歴史を全くしらなかったとは面目ない。

ただ気持ち良ければいいというもんではない・・・・ですよね。

いや、最初に熊本風俗=ソープランドを利用したとき、なぜこんなにソープ街が栄えているのかなぁなどとぼんやり思いつつ、地方都市の穴場を見つけて得したなとか思ってたんだけど、ちゃんと歴史があったんですよね。

二本木に元遊郭があり、明治からの歴史がある街と知ったのは、中央街キャバクラの歴女Mちゃんに教えてもらってから。

いや、面目ない。

これでも大学入試センターでは日本史選択だったんですが・・・二本木は今では風俗店はほとんど残ってないが、そのかわりに発展したのが中央街。

銀座通りの一本裏に入ると、その手の店がわんさか。

客引きさんもわんさか。

歓楽街のすぐ近くですぐに風俗という地の利がすごいわけ。

博多よりも上と地元のドスケベさんがいうのもうなずける。

もちろん関東出身のボクも大賛成。